【知ってビックリ!】一人暮らしの引越し費用の相場は安い?

一人暮らしの引越し費用の相場は安い?

3月や4月など年度始まりの季節は、新生活に向けて一人暮らしを始める学生や社会人が非常に多いです。

 

一人暮らしの引越しでは家具や家電も単身用のものが多く、荷物もそれほどないので費用は安く済むだろうと安心していると、大変なことが起こるかもしれません。

一人暮らしの単身用引越しでも、引越しハイシーズンであれば10万円近くいくこともあるでしょう。

 

↓↓↓【知ってビックリ!】一人暮らしの引越し費用の相場は安い?↓↓↓

 

今回は一人暮らしの引越し費用について考えてみましょう。

 

引越しの基本料金の決め方

 

引越し料金というのはある一定の基本料金は法律によって定められています。

 

まず荷物をつむためのトラック代、さらに荷物を搬出、搬入するための作業員の人件費、移動距離によって必要となるガソリン代や高速代になります。

 

これらの基本料金にプラスして各業者が価格を決定していきます。3月、4月などの引越しハイシーズンの時期であれば、価格は上乗せされますし、オフシーズンで平日を選べば引越し費用はぐんと安くなるでしょう。

 

一人暮らしの引越しでは家族の引越し費用とくらべて荷物の量が少なくなるので、トラックは小さいものでも可能になります。

 

また作業員の数も1〜2人程度で対応できるケースが多いので、家族の引越しに比べると費用は安くすむでしょう。

 

一人暮らしの引越しにおすすめの単身パック

 

一人暮らしの引越しをする際に、トラックチャーター便で通常の引越しと同じように荷物を搬出、搬入するとどうしても価格が高くなってしまいます。

 

一般的には5万円以上はかかってしまうことが多いでしょう。

 

そこで一人暮らしの単身者におすすめなのが単身パックです。

 

単身パックは基本料金が同一市内など30キロ前後の移動であれば1万円台〜の引越しが可能になっています。

また同一県内であっても3〜4万円前後での引越しが可能になりますので、通常の引越しよりはコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

 

単身パックというのは、多くの引越し業者で行われているプランになるのですが、専用のボックスに入るだけの荷物を詰め込んで輸送してもらう引越しシステムになります。

 

専用ボックスごと他の荷物と一緒に宅配便のようない輸送することになりますので、トラックをチャーターする必要がなく、作業員の人件費もかからないのでお得に引越しをすることができます。

 

単身パックの利用が向いている一人暮らしの人といえば、やはり荷物が少ない人です。

 

荷物が多いと、専用ボックスにはいりきらなくなってしまい、結局高くついてしまうこともあるでしょう。まずは一度見積もりを取ってみるのがよいかもしれませんね。

 

一人暮し・単身赴任の料金相場目安

同一市内・近距離
3万円〜5万円前後 
一人暮し対応の荷物一式

 

同一県内の中近距離
3万円〜8万円前後 
一人暮し対応の荷物一式

 

県外の遠距離
5万円〜15万円前後

 

各引越し業者の単身パックの相場表です

 

引越し単身パック(大)

引越し単身パック(小)

BOXサイズ

料金

BOXサイズ

料金

日通

1.88m3

18,900円

1.23m3

17,850円

クロネコヤマト

1.83m3

14,700円

1.40m3

13,650円

アート引越しセンター

1.85m3

16,300円

1.35m3

14,500円

アリさんマークの引越社

1.87m3

17,900円

1.38m3

14,800円

アーク引越しセンター

1.86m3

16,700円

1.36m3

14,450円

ハトのマークの引越しセンター

1.85m3

15,800円

1.28m3

13,800円

引越しのサカイ

要見積もり

要見積もり

 

↓↓↓【知ってビックリ!】一人暮らしの引越し費用の相場は安い?↓↓↓

 

一人暮らしの引越し費用を安くする方法は?

 

一人暮らしの引越しをできるだけ安くするためには、やはり単身パックを利用するのがよいでしょう。

 

そのためにはできるだけ不必要な荷物は極力捨てることです。

 

捨てるのは勿体ないというのであれば、リサイクルショップやフリマアプリなどで売るとよいでしょう。あなたにとっては必要ではないものでも、他の人から見ると必要だという商品は多く、引越しの足しになるかもしれませんよ。

 

次に引越し費用の見積もり請求を複数の業社からとることです。

 

これは引越し費用を安くするためには必ず行わなければいけないポイントともいえます。

 

1社の見積もりしかとっていないのに、すぐに契約を決めてしまう人がいますがこれは大きな間違い。引越し費用は他の商品やサービスと違って価格にばらつきが非常に大きいです。

 

そのため、複数の業者の見積もり額を比較してできるだけ安い業者に依頼した方がよいでしょう。

 

もちろん安いだけでサービスの面が不十分であれば嫌な思いをするかもしれません。

 

価格やサービス内容、口コミなどを総合的に評価する方がよいかもしれませんね。引越しの見積もり請求は一社ずつ行っていると時間がいくらあっても足りません。

そこでおすすめなのが、引越し見積もり一括請求サイトです。

 

このサイトを利用すれば簡単に見積もりを取ることができるのでとっても便利。
面倒な入力も1度でOKですので忙しい引越し時期にもぴったりです。

 

見積もりを比較すると、複数の業者間だけでも金額に大きなばらつきがあります。

 

ひどいときは倍以上の値段がついている業者もあるのです。

 

複数の業者の見積もりから、2〜3社安くて気になる業社の見積もりを比較して、そこから値引き交渉をスタートさせていきます。

 

値引き交渉では最安値を提示してきた業者の見積もりを見せることでその値以下まで下げてくれることがよくあります。

 

もしも価格の下げが無理な場合でも、特典を増やしてくれたり、サービス面を手厚くしてくれたりする場合もあるので要チェックです。

 

一人暮らしの引越し費用であれば、5万円以内にはおさめておきたいですね。

 

引越し見積もり一括請求サイトでは口コミなどもチェックできるので、一度確認してみるとよいかもしれません。またこのサイト自体は無料で利用できるのも利用しやすい点と言えるでしょう。

 

一人暮らしの引越し費用のおすすめ一括見積もりサービス

 

一人暮らしの引越し費用のおすすめ一括見積もりサービスを紹介します。

 


お勧め その1 まずはここから

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

お勧め その2 ここも抑えよう

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

お勧め その3 ここも忘れずに

独自の割引サービスのあるHOME’S 引越し

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。